明確なビジョン。それは、人を動かす強い原動力 どこまで鮮明に描けるかで、航行距離が決まる。

MISSION

ギャップはエネルギー

ギャップがあるという事はそこにエネルギーがあるという事。高さのギャップがあれば水が流れ、気圧のギャップがあれば風が生まれます。

会社にも様々なギャップがあります。

経営者と従業員、社員とお客様、自社と取引先、立場、経験、マインド、スキル。社長がやりたい事と、実際にやっている事。

そんなギャップを一方に同化させるのではなく、双方を橋渡しする事でエネルギーに変えていく。ギャップを悪い物と捉えるのでなく、エネルギーの源と捉える。ギャップを活かして新たな価値を生み出していく。

社内のコミュニケーションとビジネスモデルを見直し、企業の価値創造力を最大化する組織作りを支援致します。

ギャップ(GAP)に橋(BRIDGE)を渡して、まだ見ぬ未来へ。それが、ギャブリッジパートナーズ株式会社のミッションです。

高い再現性を持つ科学的アプローチを取り入れたコミュニケーション力と、ビジネスの原理原則や最新のテクノロジーとを掛け合わせ、オーダーメイドのソリューションをクライアント企業様と共に創って参ります。止むことなく噴出する問題の解決を無為に提案し続けるような対症療法の押し売りではなく、本質的なご要望やビジョンを明確にさせていただきながら、これを実現致します。

さあ、今あるビジョンの向こう側へ参りましょう。

MESSAGE

自分一人では見えなかった高みにあるビジョンへ橋を架ける

この地球上では、何十億人という人が、それぞれのできる範囲で今を一生懸命生きています。個々のいろいろな環境や条件により様々な制限を受けても、それでもなお、人はより善く生きようと考え、悩み、成長や貢献を願うのではないかと私たちは考えています。

ちょっとした知識や経験を得る事が目的地までの道のりをぐっと短縮させる事があります。また、目的地そのもの設定方法を見直してみる事で、一気にその先に見える世界が広がる事があります。

しかし、世界には、そういったチャンスすら得られない国や地域が多く存在します。もちろん、いち企業の力で世界を救う事は出来ないかも知れません。ただ私達は、ご縁のあった方と関わらせていただく事で、ふと笑顔になっていただけるような存在でありたいと、強く願っております。そして、その笑顔が波紋のように伝播し、いつしか国境を超えていくのではないかと夢想しております。

私たちは、コミュニケーションとビジネスのフレームワークを駆使し、企業様とそこに関わる人々の明るく楽しい未来を創って参ります。刻々と変わる時代の流れに遅れる事なく、最新の技術やノウハウを身につける努力と、クライアント様を見つめ続ける変わらぬ姿勢を磨き続ける努力をお約束いたします。

自分一人では見えなかった高みにあるビジョンへお連れするパートナーでありたい。

30年後、50年後の子供達が無邪気な笑顔で遊べる社会を創る為に、私達、今の大人が果たすべき進化をしっかり遂げたいと思います。そして、何より私自身が人々を幸せにするような笑顔でいられるよう日々研鑽を重ねて参ります。

ギャブリッジパートナーズ株式会社

松尾 誓志

INFORMATION

2016年9月24日
【内定辞退されました!】
2016年9月20日
決めた行動を続ける熱意を、持ち続けられる理由はあるか?(前編)
2016年9月20日
参謀の眼 体験説明会やってます。
2016年9月19日
それならビジョンなんか要らない
2016年9月12日
参謀の眼 体験説明会の案内が出来ました!
メールマガジンの登録はこちら
pagetop