新着情報

ゴールデンウィーク前にやっておきたい新卒採用対策

2018/04/26

 

まもなくゴールデンウィークです。

ご存知の通り、ゴールデンウィークには
多くの人が大型の連休を取ります。

休みを取れば人が動きます。

この人が動く期間中に
是非お勧めしておきたい施策があります。

それは、 Continue Reading »


マグネット採用セミナー「全体戦略編」全国で始まります!

2018/04/23

 

【東京・大阪・福岡・Webで開催!】

企業の採用〜育成、離職に悩む経営者、
人事部門の責任者、そのようなクライアント様を
抱える社労士さん、税理士さん向けに企業規模、
業種、所在地に関係なく「ヒト」の問題を
解決する全体戦略としてさまざな視点を提供します。

私たちは、とにかく数を集めればいいという
考え方でなく、その会社でこそ活躍できる人に
ターゲットを絞って採用し、
適切に育てていったほうが良いと考えています。

面接の時間や、(早期退職する)新人の
入社手続きや教育などは無駄なコストだからです。

ミスマッチなく、会社のビジョンを
実現してくれる未来のスターをいかに取り込み、
育てて行くか?

この低金利時代においては資金調達力よりも、
人材調達力の方が企業の業績に大きく影響を
及ぼします。

・「あなたの会社における優秀さ」を持つ求職者が
磁石に惹きつけられるように入社してくる採用
ステップの構築法とは?
・企業規模、業種、所在地に関わらず魅力的な
母集団形成する告知文書の書き方とは?
・思わず面接に行きたくなる心踊らせられる
会社説明会の開き方とは?
・求職者の価値観や行動特性を高い制度で
見抜く立体質問法とは?
・来てくれた求職者を、ただただ判断するのではなく、
動機付けしながら面接をするには?
・内定後も取りこぼしなく入社に導く為に
すべき具体的な戦術とは?

このような内容を全体戦略として網羅して
お話しします。

また、もう少し深く内容を知りたい
という方のために、この実践的プログラムの
案内もさせていただきます。

6月からの新卒先行解禁に向けて
人事部門が本格的に準備をするには
絶好の機会です。

事業展開したいけれど人材の量も質も
ままならないと悩める企業様の
お役に立てればと思います。

 

詳しくはこちらからどうぞ。
↓↓↓
マグネット採用セミナー「全体戦略編」


組織が老化していませんか?

2018/04/21

 

会社も年数を重ねていくと社長の思いを
「ツーカー」で汲んでくれるベテラン社員が
生まれてきます。

しかし、一方で新しいことに
チャレンジしていくという意識や
気運が薄くなってきます。

これは組織の老化が進んでいる
表れかもしれません。

このような組織の老化を食い止め、
若返らせるにはどうすれば
良いのでしょうか? Continue Reading »


辞めさせ上手な上司が決まってする事

2018/04/13

AdobeStock_34109585のコピー

 

新卒の新入社員が入って間もなく
2週間。

彼、彼女らも少しずつ新生活に
慣れて来たところかもしれません。

大きな環境の変化は、身体的にも
精神的にも大きなストレスとなります。

そのストレスをうまくコントロールして、
しっかりと社会人としてのテイクオフを
して欲しいところです。

ストレスを与える原因となるものを
心理学的にはストレッサーと呼びますが、
実はこのストレッサーを
コントロールする事は出来ません。

実際には、ストレッサーと向き合う
自分のコントロールこそが
ストレスコントロールになります。

具体的には、ストレッサーを
どう解釈していくかをコントロールする事が
重要です。

(ストレスコントロールについては
またいつかお話しします。)

しかし、上司や先輩の多くは
ストレスコントロールに関し、
自分の「我慢力」を上げる説教をしたり、
ストレスを忘れる「気分転換スキル」を
指導したりする事が多いものです。

そしてそれは、新人にとっては
取りも直さず新たなストレッサーになる訳です。

このストレスの本質は「変化」です。
特に、自分の思っていたことと違う現実が
目の前に現れた時、そのギャップが
大きければ大きいほど、
深刻なストレスになります。

学生から一転して迎えた緊張の社会人ひと月目。

就活中の会社説明会や採用面接で
見聞きした会社に対するイメージと
大きく違う現実が目の前に広がっていた時、
彼らは大きなストレスを感じます。

そしてゴールデンウィークの休みで
少し肩の力を抜いて、我に帰った時に思うのです。

「このまま自分はあの会社でこの先何十年も
やっていけるのか?」と。

「最近の若い奴らは。」と片付けるのも結構です。

しかし、まだまだ続く売り手市場に生きる彼らには
「面白くない」会社に居続ける理由はありません。

とは言え、上司も辞めさせようとして
新人に接している訳でもありません。

多くの場合、良かれと思って「アドバイス」
しているのです。

メッセージ ボトル

そこで会社はどういう対策を取るべきか?

それは、新入社員研修の時間を少し割いて上司向けに
新入社員の「受け入れ研修」をすることです。

様々なバックグラウンドを持つ上司全員に
部下育成スキル研修を行うのは、
とても重要なことですが、なかなか大変です。

しかし「受け入れ」研修であれば比較的簡単です。

この研修で伝えることはたった3つです。

それは

1)なぜ
2)どのように
3)何を

採用過程で行ったかを人事部と各部署の上司たちと
共有するだけです。

出来たら、その情報を部内、課内で部下に
共有してもらえるように読めば伝わる資料を配布すれば
もっと良いでしょう。

たったこれだけで、「思ってたのと違う」という
新入社員のストレスは大きく変わってくるはずです。

先ほどストレスの本質が「変化」であり、
そのギャップが大きければ大きいほど、
深刻なストレスになると書きました。

一方でサプライズプレゼントのように、
日常の中で「あっ」と言わせるような
想定外の喜びを経験することもストレスに
なるのは事実です。

しかし、こういったポジティブなストレスは
人に元気を与えます。

「社会に出るって大変なんだろうな」と思っていたら、
意外とスムーズに社会人デビューできた。

迷いながらも上司の指導の通りに業務を進めていたら、
大きな契約が決まってしまった・・・。

願わくば私たち大人は、
このようなポジティブなストレスを与え、
理想と現実のギャップ (Gap)
ブリッジ(Bridge;橋渡し)出来るような
上司になりたいものです。

それが私たちギャブリッジパートナーズの
願いです。

mail3_1

 


刺すには尖らせる

2018/04/05

 

The blacksmith manually forging the molten metal on the anvil in smithy with spark fireworks

マーケティングにおいても採用においても
人の心に刺さるようなメッセージは
尖っているものです。

経営理念もそうです。

「最高のおいしさとおもてなしで
人々の生活を豊かにします。」
という飲食店の経営理念。

一見美しい理念のように見えますが、
このような経営理念では
「この会社でこそ働きたい!」と
思うような情熱を持った人材には
刺さりません。

なぜなら Continue Reading »


ビジネスマンと愛

2017/04/24

最近、愛について研究中。

宗教、哲学、心理学、脳科学。

深いなー、と改めて実感。

Loveを愛と訳した事も
日本の愛の理解に
大きな影響を与えていると思う。 Continue Reading »


決めた行動を続ける熱意を、持ち続けられる理由はあるか?(後編)

2017/03/17

【参謀の眼】

前回は、なぜ、新しいプロジェクトや
新規事業を立ち上げるのが難しいのか、
ゼロから1を生み出すプロセスから説明しました。

決めた行動を続ける熱意を、持ち続けられる理由はあるか?(前編)

今回は、社内でそれを可能にさせるための
対策についてお話ししたいと思います。

Continue Reading »


決めた行動を続ける熱意を、持ち続けられる理由はあるか?(前編)

2016/09/20

【参謀の眼】

社長が頭を悩ませる事の一つに
新しいプロジェクトや新規事業が
立ち上がらないというのがあります。
Continue Reading »


参謀の眼 体験説明会やってます。

2016/09/20

福岡でご好評ただいた「参謀の眼」0期。

続いて、福岡、東京でも開催することに
なりました。

eye blue sea

参謀の眼は、元々売上規模で
100億程度の企業向けに作った、
マネージャーがリーダーシップを
発揮しながら売り上げや
その仕組み、組織を作っていく
ノウハウをまとめたものです。

一年間かけて役員、上級マネージャーに
向けて行なわれていたこの講座。

これまで、実務として実際に扱った事例と、
心理学やビジネスノウハウをベースに、
コンサルタントとして関わった上場企業から
中小企業様まで、様々なコンサルティングの
現場で起こった事例やノウハウを
導入しています。

基本的には創業系オーナー企業の
右腕育成プログラムですが、
これから起業して売り上げを
作っていこうという方や、
自ら起業家やマネージャーを
育てていきたいコンサルタントの方にも
非常に向いているのではないかと
自負しております。

是非、体験会にお越しになり、
その全貌を見に来てください!


詳しくはこちらから


参謀の眼 体験説明会の案内が出来ました!

2016/09/12

こんにちは。

ギャブリッジパートナーズです。

この度、ご好評いただいている
参謀の眼の体験説明会の案内が
出来ました。

参謀の眼の特徴や、体験説明会
でお話しする事が書かれています。

是非、ご覧になってくださいね。

<参謀の眼 体験説明会のご案内>

eye blue sea


次のページ »

pagetop